ふるさと近江 しがの野菜

滋賀黄たまねぎ

滋賀黄たまねぎ
貯蔵性の高い品種を育成する目的で、滋賀県農業試験場で昭和35年から岐阜黄の系統選抜を行い、40年に滋賀黄と命名し市販した吊り玉および冷蔵用品種である
甲高で首のしまり良く、色沢とよい市場性の品種である。
 

標準の播種期は9月15日(滋賀標準)。
定植期は11月中旬で80%倒伏期が5月下旬と早く、当時の水稲前作には非常に有利であった。
現在では琵琶湖貯蔵たまねぎ等に移行している。


初めてご利用の方|ご利用特典、お買い物方法、新規会員登録はこちら

太田店長のコレがおススメ!