ふるさと近江 しがの野菜

滋賀真紅金時にんじん

滋賀真紅金時
この品種は滋賀県農業試験場、京都市場、滋賀県種苗生産販売協同組合により昭和40年頃から選抜・淘汰して作出された早生系にんじんで名前のとおり根部の中心まで紅芯で耐病性、多収の品種である。
 

適作は夏蒔き冬穫りで、根長35cm、根径5cmぐらいが標準である。
 

欧州系と異なり、リコピンを含有しているので赤紅色を呈し、肉質柔らかく甘味に富み、にんじん臭が少なく日本料理に適している。
作土の深い砂壌土が適地である。
 

滋賀真紅金時にんじんのページへ>>


初めてご利用の方|ご利用特典、お買い物方法、新規会員登録はこちら

太田店長のコレがおススメ!